ししんせいしん

すきなことめも

ジャニーズカウントダウン2015-2016

初めまして。こんにちは。
あけましておめでとうございます。
めみ太と申します。
何年も前に成人してしまったジャニーズオタクです。
ツイッターで日々徒然垂れ流してはいるのですが、長文を書くとき用に、再びブログを始めました。
主に現場や番組等の感想になる予定です。
特に面白いことはいえません!かといって頭良さそうなこともいえません!
そんな感じです!よろしくお願いします!!


早速ですが、ジャニーズカウントダウン2015-2016の感想をホロホロと!
自分が触れたいところにしか触れていません自由人イェーー


幅広い世代に愛される天下の嵐さまのtruthで幕を開けた今年のカウントダウンコンサート。
私は、メリケンペンラと自担のうちわを携え、自室のテレビ前最前列を陣取っていました。

そうです!ドームには!行ってませーん!!!
ただの視聴者!年末茶の間!
でもドームにいたってテレビの前にいたって好きな気持ちは変わらないので、別にどこにいたって良いんだ。
って自分に言い聞かせないと寂しくなっちゃうだろ…

とにかくステージで笑顔できらきらを撒き散らす人たちを見ているのが好きなので(DDじゃないよ!)、生中継とはいえ、私のテンションは爆アゲ。オタ必須科目とされるVenusを踊り狂った勢いのまま、ええじゃないかとSexy Zoneを完璧に踊ったくらいで「マジでバック呼んでくれよなああ!給料いらないのに!!」とか言いながら、大天使マリウスがお兄ちゃんたちにもみくちゃにされるのを目を細めて見ておりました。

しかし私がもっと注目していたのは、ジャニーズより背後に映りこむうちわやペンライト。

ここ数年、連続でドームで年越ししていたのですが、正直えびのうちわの少なさ、歓声の少なさに寂しい思いをしていました。
私も必死に年甲斐もなくキャーと歓声を送りましたが、恐らく彼らには届いていない…
先ほどまで別のアーティストにきゃあきゃあしていた若い子に、いたって冷静な目でチラ見されたことも…(大丈夫、ババア、これくらいでは泣かない)

ところが!
今年は冒頭からちらほらと「塚ちゃん」や「五関」のうちわ、あのめちゃくちゃ見つけやすいメリケンペンラがうつりこんできて、やばい!これは去年より確実にえび担増えてる!と確信(※感じ方には個人差あり)

我が軍A.B.C-Zの出番は、京セラで単独公演中のJUMPの中継直後でした。
曲は、Moonlight walker。実は私もこの曲に投票していたのですが、ざえびだろうなと思っていたので、イントロが流れ出した瞬間(というかあのスタンバイを見た瞬間)座っていた椅子から尻が浮くほど大喜びしました。
しかも!歓声が!大きくなってきてる!!!!(※感じ方には個人差あり)
もちろん「これくらいで良し」とかないけど!
一昨年より去年、去年より今年のが大きくなってる!!!
すでに涙目!!!うえええん

ワッチャネイ?(=What's your name?のこと)で67391921人くらい新規ファン獲得してそうな戸塚さんマジでイケメンだったし、曲終わりにドセンターで投げチュかましてくる末っ子ちゃんめっちゃ気合入ってたし(星ピアスだったし)、五関様だけタイムマシンで過去からやってきたのかっていうくらい変わりないキレキレのお姿だったし、塚田くんガッツリカメラに顔見える状態で目線くれるし、河合くんふわふわの子犬みたいな髪型だった。

えっちょっと待って今のめちゃくちゃかわいいのにかっこいいのが河合くん!!!??????

ソワソワしすぎてて、ちゃんと見てるのに認識できてない状態。私の全器官全神経、落ち着いてほしい。
次に河合くんが出てきたのは、年が明けてからのアンダルシア。(年明けのあっけない瞬間の話より、河合くんがかわいい話をします)
イケメンキレキレダンスアンダルシア選抜に入ってる自担…かっこいい…かっこいいしかでてこない…
しかも私の大好きなITNOLのギラギラ黒スーツにお色直ししてる…はあ…
黒い集団が紅のライトに照らされて、靴と手を鳴らし衣装を翻し踊る姿はもう「絶品」以外に表現しようがない。
なぜなら、私には語彙力がないから。

次に河合くんが出てきたのは、グループチェンジメドレー。
ジャニーズWESTの背後から出てきて、カメラに向かってかわいいてのひらを見せ付けていました。かわいい。
五関様は幼稚園児のお遊戯会かなってくらいリズムにあわせてちゃきちゃきと手足を振って行進されてた。かわいい。
ていうか今度はGREAT5のゴールド衣装にお色直ししてた…まさかの3着目…
A.B.C-Zが歌ったのはV6のMUSIC FOR THE PEOPLE
河合くんがよく言う「フォウ!」という声がドームによく響いてた。最高。

このへんで私の中にふつふつとわいてくるあの感情…
あえて言う、

これだ…これがカウコンだ…!むしろこれしかカウコンって言わねえよ…!

(※2014-2015で脳裏にきざまれたトラウマは深い)

キンキメドレーのフラワーの最後の最後にギリギリすべりこんでくるA.B.C-Z
ひとつのカメラに5人の5人らしい顔がおさまっているのは、見ていてとても幸せでした。ほっっっっこり。
こんなに笑顔につられてしまうグループ、生まれて初めて。

さぁ、ここからが本番!!(?)
初夢ツーショランキング………
当然私は松本潤×河合郁人に投票しました。
ランキング発表が始まると、カメラの前から松本さんが姿を消す。
これが…どういうことか…

わかるな????????(圧力)

第5位では呼ばれず、とりあえず心臓はバクバクしているけどまだ生きてる。
第4位でも呼ばれず、とりあえず呼吸がゼエハアしているけどまだ生きてる。
第3位…そろそろ呼ばれるか…?と手の震えがとまらなくなったところで、まさかの修二と彰
まさかの、修二と彰
いや、すごいよ?修二と彰の復活すごいんだよ?そもそも山下さんリストに名前なかったしな?サプライズだしな?すごいね?
しかし私には何も入ってこない。聞こえてるし見えてるけど何も入ってこない。(ごめん)
でもオタクというのは不思議な生き物で、理解できてないのに身体は勝手に振り付け踊ってる。
自分でも心と身体のコントロールができなくなってる。おたくこわい。
そこからさらにCMを挟まれる。鬼か。新年早々ドSか。河合担の気持ち知っててやってんだろ。
CM明け、やっぱり松本さんいない。
嵐の3人がアナウンサー風に小芝居してるのを見た私「オッケーわかった次発表して(真顔)(めっちゃ震えてる)(めっちゃ息切れしてる)」

第3位 松本潤×河合郁人

私の手の震えがピークに達し、口からは日本語にならない音が漏れ、目からはとめどなく涙が溢れてくる。
メリケンペンラもうちわも投げ捨てて、こどものように「うおえええええええん」とか声上げて泣いてる私。
櫻井さんが何か解説してたけど聞こえてない。ウィッシュポーズしてる意味さえ理解できてない。
WISHのイントロが流れ出したのを察知し、とりあえず声は収まったけど、涙が止まりきらない。
オタクの身体は都合よくできてる。ダーダーに涙流してるのに無音。よく見たら河合くんはえび座2幕の最初できてるふわふわ白衣装だった。まさかの4着目。たぶんWISH=冬=雪のイメージに合わせてあの衣装選んでる。天才。
あとから自分のTwitterを見返したら「生まれてきてよかった」とツイートしていた。ぶっとんでる。
「2016年いい一年だった 来年もよろしく」とまで言ってた。
まだ始まったばっかなのに、色々濃すぎてもう1年分の現場を数分で味わった気分。

河合くんと松本さん、衣装は違えど、動きはもちろん声もそっくりで、本当の兄弟のようだった…
東京ドームという広い会場で、ライトを浴び、憧れの先輩と一緒に気持ち良さそうに踊りながら、ちらっと松本さんを見上げる河合くん。
歌いながら、幼い弟を見るような優しい笑顔と眼差しで、いきいきと踊る河合くんをちらっと見る松本さん。

これが「平和」ってやつか…

天から差し込んだ一筋の暖かい光を浴びているような気持ち…このまま死にたいとすら思った…

WISHが終わり、手を挙げハイタッチを求める松本さん。
河合くんも答えようと手を挙げます。
でも松本さんはイタズラっぽく手を引っ込め、次の瞬間、河合くんを捕まえて、髪の毛をくしゃくしゃ。

松本潤-------------------------!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(大絶叫)

河合くんは両目をきゅっと閉じたり片目だけ閉じたり、目をぱちぱちしながら、嬉しそうに笑ってました。
大好きな飼い主にモフられるわんわんでしかなかった。

木村拓哉に憧れ、自分も松本潤になれると信じ、ジャニーズ事務所に入所し、気になっていた先輩と同じグループになり、長い下積みを経てデビューし、SMAPコンで木村拓哉ヘッドロックされ、カウコンで松本潤に髪をわしゃわしゃされる。

こんな嘘みたいな充実人生を歩んでいるジャニーズオタクいるか!?
それがいるんだよ!!河合郁人ってやつが!!!
他にいるなら教えてほしい!!!!!

松本さんのあれは強火松本担の河合くんにとって最高のファンサだろうけど、私たち河合担にとっても史上稀にみる傑作ファンサだった。河合くんの幸せは、河合担の幸せ。

正直このツーショ企画の第1位「東の滝沢・西のすばる」の黄金期東西コンビ以降に放送された内容はほとんど頭に入っていません。むしろここで終わったんじゃないかくらいに思っている。記憶がない。バカになっている。 
放送から何時間も経った今も、見返しては泣いてます。
何回でもカウントダウンしている。何回でも年を越す。

途中から勢いだけで書き上げたので支離滅裂もいいところですねすいません。

2008年の少クラで、「松本潤くんとWISHを踊りたい」と言っていた河合くんが、とうとう2016年に夢を実現させました。たくさん努力してたくさん頑張ってたくさん泣いてたくさん笑ってここまできてるはずなので、むしろ実現しないほうがおかしい。
とっても良いスタートを切った河合くんに、今年はつらい思いをしてほしくないので、河合くんにふりかかるはずの災いは全部私にふりかけてください。優しい神様、どうか河合くんがいっぱい笑える2016年にしてください。

今年も河合くんが心身ともに健やかでありますように、A.B.C-Zでよかったとたくさん思ってもらえるように、またどこかの劇場や会場のすみっこから、感謝を伝えられたらいいなと思います。
皆様今年もよいオタ活を!HAVE A GREAT YEAR!!