旧ししんせいしん

すきなことめも

旦那くんが戸塚担になる話

こんにちは、初めまして、お久しぶりです、めみです!

今回は旦那くんが戸塚担になるまでのお話をしたいと思います!

旦那くんは、学生時代から男子バレーに打ち込んでおり、流行りのものにもアイドルにも疎く、勉強や趣味よりとにかく体を動かすことが楽しくて仕方ないような人です。
ジャニオタ(普段はインドアで運動嫌い)の私とは対極のところにいて本当に笑う。私達は何故結婚できたんだ?笑

社会人になってからも、高校・大学のときの仲間と一緒に人を集めて体育館を借りバレーをしていて、仕事かバレーかという感じ。
旦那くんは、私がジャニオタであることは結婚決まる前から知っていますし「趣味がないよりあったほうがずっといい。仕事も疎かにしてないし、きちんと両立してるからむしろ立派だ」と言ってくれてました。

でも、それは私のオタ活の詳細は知らない状態で言ってくれていること。
結婚は、お互いの収入と出費を共有して、お互いのできることできないことを分け合って、お互いの時間をもらいあうことだと思っているので、旦那くんにはもっと知ってもらう必要がある。
私がどういう気持ちでA.B.C-Zを応援しているのか、どれだけA.B.C-Zのことを愛しているかをわかってもらいたい気持ちもありました。
押し付ける気はないんだけど、君の嫁はこういう人間なんだぜって伝えておきたかった。

スポーツという超健全で健康的な趣味の旦那くんには、テレビの向こうにいて手の届かない存在にキャーキャーしている姿は理解されないかもしれない。
年上の自担をまるで自分の息子のように思っていて、アラサー男性を見てかわいいかわいいと連呼する姿なんてドン引きものかもしれない。
今日の自担は今日しかいないから!とか言って同じ公演を何回も何回も観たり、1日昼夜2回×3日間みたいな現場数も、何それかぜ薬かな?と思われるかもしれない。
遠征と言って年に何十回も全国津々浦々に出掛けていって、女一人で安いビジネスホテルに連泊して下着姿のままコンビニ飯を食べてるのが知れたら、絶句だろうな。
布教用と保存用と称し全く同じグッズや写真を何セットも買い、未開封のまま大切にしまってあるのも意味不明だろうな。
新幹線で移動し、ある時には毎日ホテルを変えてハシゴ、何なら地方から地方へ、各地でまた同じグッズを買う、それだけ金を使い果たして、ついでだからとか言ってディズニーまで行ってしまう金銭感覚も、狂ってやがると思われるだろうな。

でもこれが、嘘偽りない今までの私の姿なので、そのままお話しました。
クローゼットに詰まってるグッズも、パンパンのチケットホルダーも、約10年分びっしりの切り抜きファイルも見せたし、若い頃相方と双子コーデで参戦したときの写真も(自分だけになるようにトリミングした)、自分で描いたファンアートも、ぜーーーーんぶ見せました。

旦那くんはつまんなさそうな顔をするでもなく、呆れるでもなく、いつもの顔のまま話を聞いてくれて、全部見終わった後言いました。

「いいなぁ〜…こんなに好きになれるものがあって……」

ん???

「めちゃくちゃ楽しそうでうらやましい……俺もこういうとこ行ってみたい……」




?????????

あれ???
これはもしかして????
沼に突き落とせるのでは?????


そりゃあ、私も今までのようにオタ活する気はありません。
遠征もなるべくせず地元公演だけにして、コンサートや舞台には何度も行かないようにして、グッズもほんとうに欲しいものだけにする。CDも、各形態1枚ずつに。取り憑かれたようにテレビを見つめてワイドショーをベタ録りするのもやめる。

でも、もし旦那くんがA.B.C-Zを好きになったら…

自分だけ遊びに行ってるという後ろめたさなく、一緒に旅行とライブを楽しめる。グッズもある程度買わせてもらえる。チャンネル争いもない。CDも複数枚買っても許されるかも…

そんなことより何より………

私はA.B.C-Zをたくさんの人に知ってもらいたい!

一人でも多くの人に好きになってもらいたい!

今までのオタ活もその気持ちからきてたものだし、それを見て引かずにむしろ楽しそうと言ってくれた。

もう旦那くんをA.B.C-Z沼に突き落とすしかない。
そう思いました。


旦那くんは、結婚が決まってお互いが両親に挨拶してから、頻繁に私の家に泊まりにきていました。
1日部屋で過ごす日はチャンスだと思っていたので、まずは発売されたばかりのSLTコンを見せました。
一緒に出かけたときに車でA.B.C-ZのCDを聞くようにして、そのときA.B.C-Zというグループの成り立ちや歴史、それぞれのキャラクターや性格、魅力はある程度講義済だったので、ライブDVDを見ている間はセットリストの意図や演出の説明を邪魔にならない程度にしてました。
ライブを見終わった旦那くんは「ん〜………」と腕組みをしたので、ちょっと急いで押し付けすぎたかなと反省したんですが、「俺もっとA.B.C-Z見たい…」と言うではありませんか。
「じゃあ今度これも見ようね」と次回作を提案して、その日は何もしない。
写真集、テレワンのMVとメイキング、過去のMステまとめ、旦那くんが好きそうな回を厳選したえびチャンズーを見せました。


そうして数カ月…


すっかりメンバーの顔と名前を覚え、なんならバックについているJr.の顔と名前まで一致するようになった旦那くん。

最初は五関様の神々しさに圧倒され「この人ら見てると大学時代のノリを思い出すわ…くだらんことがおもろいんだよな…」っ言っていましたが、今や「こんな綺麗な顔面してるのに、突然叫び出したり暴れだすのが面白すぎる!男子高校生じゃねぇか!すき!!!!」って大声で主張する立派な戸塚担です。

「定期的にA.B.C-Zを摂取しないと生きていけない」「五関様か戸塚さんに抱かれたい」とまで言い出すようになって…
まさかここまでハマってくれるとは思わなんだ……

それだけA.B.C-Zが魅力的で、性別関係なく虜にするパワーをもっているんだなぁって……
雑誌や円盤が発表されると「ちゃんと予約した?」って確認されるレベル。



今年は絶対にコンサート行くんや!と大張り切りしてるので、2018年もコンサートやってくれよな!!!!!!頼むぜA.B.C-Z!!!!!!!




……………ところで。
年末年始に帰省して、旦那くん家と親戚の皆さんとご飯を食べたんですが、嫁いできた女衆がほぼジャニオタだったのには笑いました。そして旦那さん方もみんな影響されてコンサート行ってるのも笑いました。話題も関ジャニにキスマイにジャンプにスマップにセクゾにJrと様々…お陰様で、初めましてだったけど少クラやカウコンの話でとても盛り上がりました。旦那くんとこの家系ってジャニオタと相性いいのかもしれない…(笑)



(備考:あくまで私と旦那くんの話で、布教成功した一つの例くらいに思ってくださいまし。これを見て旦那さんやお友達に趣味を押し付けたりするのはやめてあげてね!でもお互いの趣味を知ったり、触れてみるのはとっても楽しいよ!私も休みの日には旦那くんと公園でバレーボールやってます!!)